スポンサードリンク

添い寝ができるベビーベッド!~ファルスカベッドサイドベッド~

ベビーベッドは必要か!?

第二子が生まれるにあたり、寝室のレイアウトを変えなければ!!っと思い、
ベビーベッドを購入しました!!

我が家は寝室にシングルベッドとセミダブルベッドをくっつけて。
家族3人で川の字で寝ているのですが、
さすがに生まれたばかりの頃は、
娘(1歳10ヶ月)が赤ちゃんを潰してしまうのでは・・・っと思い、
ベビーベッドを買おうと思ったわけです。。。

机やベンチに組み替えらえるものも魅力的だったけど・・・

ベビーベッド、色々種類があって、何がいいのかわかりません。。。
ミニベッドがいいのか、大きいのがいいのか??

長女は背中スイッチが超敏感な抱っこマンで
ほとんどベビー布団を使わずに日中は抱っこして過ごしていたので、
二人目もベッドを買っても日中は使わないかな・・・っとも思い、
ベッドとして使わなくなったら、キッズデスクやベンチに組み替えられるものもあって、
最初はそれにしよう!!っと思いました。

だけど、結構お値段もするし、人気なのか品切れ状態が続いていました。

高さが9段階調節できて添い寝ができるベッドをみつけた!

万が一日中使えなかったとしたら、やはり問題は夜!
娘は添い乳で寝かしつけていたので、完全に添い寝でないと寝かしつけができませんでした。
おそらく、二人目もそうなるであろう・・・
ならば、大人のベッドと高さを揃えて、柵をおろして添い寝ができるものがあればBEST!!

妊娠中の眠れぬ夜に、夜な夜なネットサーフィンをして辿り着いた代物がこれ!!
ファルスカ farska 9段階調節可能添い寝もできるベビーベッド ベッドサイド ベッド03

高さが9段階に調節ができて、工具をつかわずに簡単に組み立てができて、
添い寝ができるように、簡単に片方の柵を取り外しができます!
実際に我が家に設置した感じは
image
高さぴったり♡

物をおけるように板を設置してみた!

大きくて、新生児には超広々!!
娘も寝れるサイズだったので、時々昼寝に娘がつかったりしています(笑)
だけど、下に物を収納できないのが難点・・・・
なので、板を一枚買ってきてネジで固定してみました。
image
オムツやブランケットなどがさばる物をちょこっと乗っけて完成!

お値段も2万円とお買い得!!
アマゾンでポチッとして翌日届きました♪
おすすめなので、迷っている人は検討してみる価値ありだと思います!