スポンサードリンク

頑固な汚れや泥汚れも真っ白に!2つのスゴ技!

こんにちは!
だいぶ暖かくなってきましたね。
っということは、やってきましたね、この季節が!!
そう、保育園で外遊びが活発になるこの季節!

泥汚れ・頑固な汚れが真っ白になるスゴ技を習得した!

子供たちが毎日ズボン・シャツ・Tシャツが見たこともないほど真っ黒で泥だらけになって帰って来る季節の到来です!
なっかなか落ちないんだ、これが・・・
落ちなすぎて、「もう、捨てちゃおうかな」っと諦めそうになる私ですが、洗濯マニア(?)の主人が泥汚れや、お洒落着についたチョコレートやケチャップなどの頑固な汚れを綺麗サッパリ、真っ白にしてしまうスゴ技を習得したので、お知らせします。
(あ、はい。習得したのは私ではなく、主人です 笑)

我が家の洗濯三種の神器を公開

汚れを落とすのに、いろいろ試しました。

頑固な汚れを落とす一般的な方法

ネットで調べたりして試した一般的な方法は、
・漂白剤を入れて洗濯機で洗う
・直に漂白剤を塗って、つけおきしてから洗う
・重曹を塗り込んで、つけおきしてから洗剤で洗う
ってところですよね?
落ちるものもありますよ。
でも・・・頑固な汚れは、はっきり言ってこれでは綺麗には落ちなかった。。。

砂・泥汚れは濡らすべからず

主人が発見した我が家の洗濯三種の神器を使えば、ほぼほぼのものは落ちます!
が!!一つ注意点。

泥汚れを落とすポイント
砂や泥汚れがついたものは、濡らさずに乾いた状態でブラシで砂を掻き出すのが大事!!

汗などの水溶性の汚れや、油を含んだ油溶性の汚れは、洗剤や漂白剤で落とす事ができるのですが、砂や泥は汚れというよりも、繊維の中に入り込んだゴミっと考えてください。

そのゴミやほこりをまず、乾いた状態で洗濯ブラシで取り除きましょう。
濡れている場合は数時間乾かしてから、ブラシをかけてみてください。

汚れを落とす最強アイテムは、固形の洗濯石鹸

砂やほこりをブラシで掻き出すしたら、いよいよ洗剤をつけて、手でもみ洗いをします。
その時に使うのは、昔ながらの固形の洗濯石鹸。
いわゆる『ウタマロ』。
これ、マジ最強です。

頑固な汚れには、洗濯板を使おう

三種の神器2つ目は、これまた昔ながらのアイテム『洗濯板』
これ、ばかにしちゃ〜いけませんよ、奥さん。
昔は洗剤とか使わずに洗濯板で洗濯してたわけですから。
これまた、手でゴシゴシやるより洗濯板を使った方がはるかに楽チンに汚れが落ちていきます。
(ただし、繊維が結構傷つくのでお気をつけあそばせ)
100均でコンパクトなやつが売っているので、それで十分です。
こんなやつね。

最後の砦オキシクリーン

それでも落ちない場合や、最後の仕上げとしてオススメなのが『オキシクリーン』
万能クリーナーということで名の知れた酸素系漂白剤オキシクリーン。コストコでも大人気の商品です。

オキシクリーン30〜60gに60℃のお湯4リットルを加え、泡立て器などを使って(直で手でやると手が荒れるよ)よ〜く混ぜて完全に溶かします。
そこに洗いたいものをしばらく漬け込みます。
酵素の働きは6時間で有効性がなくなるそうなので、汚れ具合によって最低でも20分〜数時間はつけおきます。
そして、軽くすすいだら、洗濯機に入れて洗濯をします。
ちなみに我が家では夜中に漬け置いて、朝軽く水でもみ洗いをしてから洗濯機に入れています。
塩素系の漂白剤に比べて、色落ちしないので、お洒落着洗いで使えて助かります。
その他、詳しいオキシクリーンの使い方や注意点などはこのサイトが参考になります。

情報源: オキシクリーン | コストコ通 コストコおすすめ商品の紹介ブログ

これで落ちなければ諦める

この3つがあれば怖いものなし!
ちみに娘が汚した洋服が、この方法で綺麗になりました。

是非、試してみてください!