スポンサードリンク

授乳ケープは必要?超コンパクトに収納できるオススメのケープを紹介

こんにちは!
突然ですが、みなさん授乳ケープって持ってますか???
私には3歳の娘と1歳の息子がいますが、どちらも完母で育てたにもかかわらず、第一子の時はケープは使いませんでした。
理由についてはおいおいお話しするとして、年子の第二子を出産した時に『絶対必要だ!!』っと迷わず購入しました。
どんなものが良いのか?まとめてくれているサイトは山ほどありますが、私が実際に使った商品を紹介したいと思います。

授乳ケープは必要?

まず、出産前に抱っこ紐やらベビーカーやら哺乳瓶やらいろんな育児グッズを購入しますよね?
その時に授乳ケープって必要かどうか・・・正直わかりませんよね。
私の場合は、完母で育てることを決めていましたが、授乳はきっと授乳室でやるだろうし、外で授乳することはないだろうっと思い、買うものリストから除外していました。
実際、第一子を出産してみて、しばらくは外出をしないですし、家では隠さないで授乳していましたし、外出先でも100%授乳室の個室で授乳していたので、正直必要性はまったく感じませんでした。
友達と外でランチするようになったのも、離乳食を食べ始めた以降だったので、授乳の緊急性も低くなったし、購入しないでも全く問題なく過ごせました。

第二子を出産後の迷わず購入!

ところがどっこい、二人目(しかも年子)となると状況は一変!
生後間もなく保育園のお迎えやら買い物やらでバンバン外出をしなくてはならないし。
おまけに、外出先で上の子とご飯なんざたべてる時なんかに下の子が泣き出すだろうし、他にも授乳室にいくこともできないタイミングもかなり多くあることは容易に想像ができました。
っというわけで、真っ先に買わなくちゃっと思った育児グッズが授乳ケープでした(笑)

ずぼらな私でも簡単にコンパクトに収納できる授乳ケープを発見!

授乳ケープ、お店に行けば色々種類はあるし、ネットをみてもたくさん売ってますよね。
そんな中で、私が気にかけたポイントは、この4点。
・暑がりなのでポンチョタイプではなくエプロンタイプ
・使わない時はできるだけコンパクトに収納できるもの
・収納が簡単にできるもの
・コットン(綿)素材のもの

コンパクトに簡単収納できるのが最大の魅力!!

片付けが苦手で、カバンの中もゴチャゴチャになっていしまう性格の私。
ケープもきっと、ごちゃっとカバンに入れて持ち運ぶことになって、最終的に邪魔だ〜!!っと使わなくなってしまうのではないかと思いまして、とにかく『コンパクトに簡単に出し入れできること』が最重要ポイントでした。
夜な夜なネットサーフィンをして見つけたのがこの商品です。

ペチュニアピックルボトムの授乳ケープ

2000年にカリフォルニアで設立され、マザーズバッグを中心にママ世代に向けた幅広いアイテムを展開。草花やヨーロッパの伝統的な柄からインスピレーションを受けて作られるハイクオリティーなファブリックが全米でも高く評価される人気ブランドです。 シェリル・クロウ、クリスティーナ・アギレラ、ケイティー・ホームズ、グウェン・ステファニーなど、ハリウッド女優やミュージシャン等、各界のセレブリティーも愛用され、海外のお洒落で洗練されたママ達に支持されている注目ブランド。

情報源: ペチュニアピックルボトム|マタニティの通販ショップといえば「ヴィリーナ マタニティ」
いろんなデザインがある中で私が購入したのはこちら!

広げると

これをさっと畳んんで、くるくる巻いていくと

端っこにファスナーがついている部分があるので、そこに詰めこむと、コンパクトに収納できちゃうという優れもの!
袋が別についているわけではないので、袋をなくして収納できなくなる心配もなし!!
コットン素材なので、ちょっと赤ちゃんの口元が汚れたときもケープでさっとふきとれて、洗濯もできる。
まさにずぼらな私のためにあるような商品でした(笑)

とてもオススメなので、もし悩んでいる方がいたら是非使ってみてくださいね!

いろんなデザインがあるので詳しくこちらの購入ページを見て選んでみてください。